岸英光コーチから生まれたコーチング、コミュニケーション

大阪24期受講生の声

  • HOME »
  • 大阪24期受講生の声

最近元気ですねって、よく声をかけられるようになりました。
参加する前は、現実に向きあえず、難しい顔をしていたと思います。
現実をあつかえるようになると毎日が楽しく過ごせています。
意図・分別は特に機能しています。

私は、頭の中で考えすぎて人の目や評価を気にして、
何をする時にも「これをするのは良いコトなのか、あっているのか・・・」
等ばかり考え、動けなくなったり最初の一歩を踏み出せなかったり、
自分に自信がなくなり、気が付けば不安ばかりが周りにあり、
そんな自分が嫌になり、、負のループに陥る…
こんな自分をどうにかしたい!!行動力をつけたい!!とここへ来ました。
講座で初めて発言したとき、
「私は行動力がなくて…」という私に対して「あるぢゃん!」との返事。
訳が分からなくて笑ってしまいました。
それから毎回変化の連続。

結果に大小なんかなく、受け入れてあげていいんだ!!
そもそも大小って誰がつけたんだ?
あ!自分か!なりたくないはずの自分に、
自分からなろうとしてる事にに気づけ、
この講座を受けるたびに、生きるのが楽しくなり、
どんどん進みだしました。
あれ?って笑ってしまいます。(笑)
この講座に岸さんに皆様に出会えた事に心から感謝しています。

自分が日頃、「やりたい事」「ワクワクする事」って
実は私の中のほんの1部なのかもしれない。

本当にやりたい事は、やりたい事やワクワクする事ではないのかもしれない。
やりたくない、嫌いだと感じているなかに、甲斐のある事が有るのかもしれない。
そんな事を感じると、今までと違う新しい自分が行動しています。
嫌でも、やりたくなくても、私自身に、やらしてやっても良いかも。

自分がこれまでの人生で形成してしまった
「こうあるべき」とかいう思い込みが
自分自身や周りの可能性を縮めてしまっている事に気付けました。
気付けただけでまだまだ沢山の「思い込み」を持っていますが、
気付けるきっかけになりました。

自分の在り方で周りが変わる、という事に最初はぴんとこなかったのですが、
1回1回の講座内容を自分に引き当て、やり続ける内に、
周囲の見え方が変わり、周りの人、環境が変わってきました。

講座完了後ではなく、やり続ければその最中でも、
結果がでてくるのがコーチングの素晴らしいところ。

このセンスを是非1人でも多くの方に知っていただきたいです。

自分では気づかないうちにまわりからの評価や
自分の中にできあがった偏った考えによって、
できることをせばめていたかがわかりました。

意図にそって、やろうと思ったことを「する。」
1歩ふみ出すと、また1歩。そして1歩と前進していくことができる。
連続講座に参加して、自分のこれからの人生がますます楽しみになりました。

この講座に参加できたこと、そのご縁に感謝しています。
自分の目指す教育者としてのカタチを作り上げる大きな助けとなり、
またその要素になりました。目の前に現れる困難を適切に捉え、
適切に扱って自分の成長へとつなげる機会へと変えることができました。
自分の周囲の人が困難に当ったときも、共に考え、
適切に対処できることが多くなり、
自分のみならず、周囲の幸せにもつながるあり方を続けていきたいと思います。

教育の第一歩として、関わる人の思い込み、
パラダイムを突破することは非常に重要であり、
かつ日常的に起こりうることだと考えています。
周囲に植えつけられた「自らの価値観」は
状況の適切な対処を妨げることになるかもしれません。
「自分はこうだから」や「こうしなくてはならないから」といった
固まった枠を取り払うこと、「自分がどうしたいのかわからない」
「やりたいことがない」といった迷いに対しても、共に感じ、
受け取って一つの答えのカタチを見つけだせるかもしれません。
本当に大切にしたい、欲しいものごとを見つける手伝いができるかもしれません。

僕のあり方が一つ増えました。夢に向けて何歩も踏みだしました。

同期の皆さん、スタッフの皆さん、岸さん、支えてくれた家族、
そして友人、全ての皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!!

私はコーチングで、冷え性が治りました!!
まさかコーチングで長年の悩みが治るとは、想定外にも程がありすぎます!!
なぜ治ったのか?
それは、自分をコーチングしようと意図したからです。
自分をコーチングとは、自己暗示でも、イメージトレーニングでもありません。
自分と対峙し、自分を気付き、
そしてそんな自分と共に歩んで行こうとする意欲がコーチングで可能となりました。
具体的には、「身体が弱いから無理せずに休む」という選択に加え
「身体が弱くても動けるときは動く」という選択もできるようになりました。

その結果、少しずつ身体を動かすようになり、次第に心身共に快く、
今は冷え性もなおりました。

コーチングは効きます。私には劇薬並に効きました。
本当にありがとうございました。

参加してみて今感じていることは、呼吸が深くなったこと。
以前の私は、いつもバタバタしていて、自分ではそのつもりはなくても、
忙しさをアピールしていた様な気がします。

忙しいのは変わりないのに、何故か心にゆとりができたように感じています。
子どもに対してもイライラすることも少なくなり、仕事でも心がざわついたり、
焦ったりすることが減ったように感じています。

立場をとることで人間関係が少しずつですが、
いい方向へ変わってきているように感じてます。

ありがとうございます。

初回、「この講座を受けるにあたって何かをかけて参加して下さい」と言われ、
その次に「自分を引っぱってくれるかけ事を探究してくる」が宿題になりました。
これ以降、講座は新鮮で楽しいのに、
常に頭のすみっこに「私は何を求めて講座を受けに来たのか?」
「かけたい事って何?」があり、
何だか講座に出ていてもよそ様顔で自分を出し切れていませんでした。
次々に様々なかけ事を持ち出されている皆さまを心のどこかでうらやんだり比較したり…。でもこれが私のまさに「パラダイム」だったと判るようになりました。
ペアを組んで下さったパートナーのおだやかな笑顔と、
是とも非ともおっしゃらない言動にゆるやかに背を押され
「次には必ず自分を引っぱってくれるかけ事をMLに書きます」と伝え
実行したのは、講座が始まって2ヵ月を過ぎた頃でした。
それ以降も居心地の悪さを感じることもありながら、
「人に認められたい!」というパラダイムの枠は超えられたように思います。
この紙面では書ききれない成果もあります。
これも、この場を共にして下さった皆さまのおかげです。
本当に感謝しています。急速に広がっている、
やりたい事や場をどんどん実現させていきます。
ありがとうございます。

不思議なことに、講座を受けるのと時を同じくして、
これまでにない程、様々な現実が私に押し寄せてきました。
過去の私ならば、その現実を避ける、
もしくは負の感情を持って向き合っていたと思いますが、
今は、一つ一つの現実と向き合い、自分が実現したい意図に基いて、
考える、行動することができるかもと感じています。

そして適切に自分を持ち出せば持ち出す程、そして行動すればする程、
世界は、人は答えてくれる。
そして自分は、多くの人に助けてもらって今、
「人」として存在していることに気づかされます。
人生は不可抗力を認めつつも

自らつくっていくものだと思いました。

自分を止めているのが、自分自身だと気づいてから、
見える世界が大きく変わりました。

夢は夢のまま大切に持ち続けることを自分の支えにしていたのですが、
夢は叶うものだと扱うことで「こうやる。」
と決めたことを次々に実行し手に入れることができました。

「ただやる」それだけでいいのですね。
世界は優しく、そしてとてもシンプルです。

やりたいことをやる。
やってみてもいいかもと思えるようになりました。
少しでもやりたいと思うことは、色々考えたり、思うことがあるけれど、
それでもやってみると、こんなことが起こるのか!
と楽しくなってしまいます。

私は連続講座を受け始めてから、毎日会社まで50分歩いて通うことにしました。
雨の日も風の日も、夏の暑さの中でも毎日続けられるようになりました。
それまでの私には「ウォーキングは長続きしない」という、
私が勝手に作り上げたパラダイムがありました。
連続講座で自分のパラダイムを知り、
その価値観の枠の中で行動している自分を見つけました。
そうしたら歩くことがとても楽しくなり、毎日の歯磨きと同じに思えてきました。
さらに最近では、散歩をしている人に「おはようございます!」
と声を掛けることが出来るようになって来ました。(自分でも驚いています!)

このコーチングのセンスをもっと多くの人に知ってもらえたらいいなと思っています。

コーチングを学んで、生きることが楽になりました。
できる自分もできない自分も、
自分をそのまま自分として認めることができるようになりました。

人生の幅が広がり、楽しくなりました。

体調不良のまま最終回を迎えました。
最終回に参加する前は、「なんでこんな結果に」
「こんなはずじゃなかった」としていましたが、
最終回に参加して、「これでよし」と結果を受け取ることが出来ました。

その結果も承認します。
この間、講師として活動したり、売り上げが倍になったり、
家族でバリ島旅行に行って、家族とのよりよい人間関係を創れたりと
心の底から楽しんで生きることが出来ました。

創れなかったこともたくさんありますが、一旦手放して次に行きます。
過去の反応や過去の不完了をしっかりと終らせて、
今まで以上に今この瞬間を楽しんでいきます。それが今のコミットです。

前進の機会を頂けたこと心から感謝しています。
ありがとうございました。

ありがとうございました。
23期のときと違い、取り組み方に変化がありました。
23期のときは、どんな風に進むのか、
どんな変化があるのか手探りで参加していました。

今思えば、抵抗があったのだと思います。
抵抗を横に置いて、すすめていく内に、
今できる事を適切に行うということに慣れてきました。

結果の違いをもっと創っていきたいと思います。
みなさんありがとうございました。感謝します。

この講座を受講して、センスアップコースも受講して得たことは、
メカニズムを知り、パラダイムを知り、分別を知り、抵抗を知り、
横に置くことを知ることで、会社の若手、他人、子供への接し方がかわりました。

その結果、その人達の私に対する接し方もかわりました。
このセンスを風化させることなく、
更にブラッシュアップすることで自分を増やし、
周りに影響を与え続けていきます。

何か別の自分をつくれそうな感じを感じているが、結局、宿題もできず、
その場だけになってしまって自己嫌悪を感じている。

考えてから行動ではなく、行動しながら考える。小さいことからしていきたい。
TOIECとりあえず申し込み、時間軸を学んで、申し込んだ自分は、
申し込んでない自分と違う。これも評価したらいいんだと思うとうれしくなった。

自分が自分が…となっているか、
皆が幸せになる…意図で、この殻がやぶれるかもと思っている。

“変化してもいい自分”になれた気がします。
変化してはいけないとか、許可を出していなかった覚えはないですが、
周りの言うことを聞けたり、アドバイスに対して「やってみようかな」と、
少しやわらかい自分になれている気がします。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-9987-0680(友岡) FAX:072-977-5877(山田) 事務局: 友岡 敦・山田 利佳

PAGETOP
Copyright © コミュニケーショントレーニング大阪 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.