2016年9月4日 「パラダイム」 開催終了

●2016年10月2日 「最高のパフォーマンス」

大阪26期体験講座チラシ表 ・ チラシ裏(←準備中)

会場:CIVI北梅田研修センター (←クリックすると地図が表示されます)
時間:両日13:00~16:00 (受付12:30から)

参加費各講座:一般/大学生 各回 5,000円(税込)【中高生は無料!】
※参加費は当日お受けします。
※各講座、両日まとめてのお申込みいただけます。
お申込み締切:各講座前日まで。
※定員160名(定員になり次第締め切り)

→ 申し込みはこちらから!

 

 2016年9月4日 「パラダイム」 開催終了

 

~起きていることを正しくつかみ
 突破的に前進するためのコミュニケーションセンス~

なんとなく、いつの間にか自分をそうさせてしまうもの
それがパラダイム(価値観の枠組み)です。
パラダイムにとらわれて行動が制限されているとしたら。
今あることをつかみ、前進につなげるコミュニケーションセンスを
一緒に体感してみませんか?

 

2016年10月2日 「最高のパフォーマンス」

 

~人や環境、感情に振り回されない
 あなたになるためのコミュニケーションセンス~

人は、感情にとらわれて、
普段ならできるであろう適切な判断や行動が、
なぜかできなくなってしまうことがあります。
その仕組みを知ったパワフルなあなたで、
やりたいことやっちゃいませんか!?

 

→ 申し込みはこちらから!

 

♦体験講座「パラダイム」参加者の方の声♦

・自分の思っている 「ムリ」や「むずかしい」は信じなくていいのかも。(20代 会社員)

・学校にいきたくないと気持ちと 実際に行くと決めて行動することは別なんだと思ったら 学校にスッと行けた。(10代 不登校ぎみだった学生)

・自分には枠がある事を常に認識していきたい (40代 会社員)

・私もいろんなことにチャレンジしてもいいんだと思えた(40代 専業主婦)

・自分の思う音をおのまま感じて口に出すことを 実践し前進したくなった(20代 学生)

・自分の可能性は 自分が消していると思った(30代 自営業)

・これぐらい わかるやろと相手に対して思って言葉にしていなかったことを言葉に出してみる。(50代 会社役員)

・今まで自分が創ってきた概念が大きくシフト出来そうな気がしました。仕事だけとは言わず、プライベートでも当てはまることがあり、非常に勉強になりました。会議や普段の会話の中で、自分のあり方は変えたいと思います。(20代男性 理学療法士)

・来るまではドキドキしていましたが、来て良かったです。楽しかったです。人との関係が変化するような気がして楽しみです。(40代女性 会社員)

・パラダイムにとらわれている自分を感じることができた。また、このパラダイムをシフトする自分の重要さを知ることができた。(40代女性 理学療法士)

・パラダイムをもっと知りたいと感じました。(40代男性 役員)

・とてもよい勉強になった。自分がパラダイムにしばられていて自分で自分の可能性を小さくしていたことに気がついた。今の仕事で新しい取組みをしたい。事業家として成功したい。自分とあうパートナーに出会いたい。(40代女性 会社員)

・自分になかった考え方や、受けとめ方を聞けて面白かった。自分の行動についての受けとめ方が変わった。コーチングのことをもっと知って、自分の知らなかった考え方を見つけたい。(10代男性 学生)

・すごく良かったです。自分のパラダイムが発見されたし、たしかに感覚が変わりました。パラダイムを完全にとって自分の力を発揮したい。(20代女性 事務)

・とてもおもしろくて納得できた。話すスピードなど他と違って早くて新鮮だった。(50代男性 自営業)

・パラダイムの意味が初めて分かって、今までの自分の中にない考え方だったのでオモシロかった。(40代女性 ヘルパー)

・自分のムリはないものだと感じた。まずは、自分のパラダイムを感じ、人とのコミュニケーションで使えるようにしたい。(20代男性 サラリーマン)

・パラダイムシフトする時の感覚を大切にしたいと思います。走り続けたいです。(30代女性 歯科医師)

・自分の可能性、人の可能性を知る方法を知れた気がしました。本当に良かったです。ありがとうございました!(20代男性 大学生)

・今なら何でもできそうな気がする。(50代女性)

・コミュニケーション、パラダイムは深いなと感じています。テクニックを超えるコミュニケーション力のつくり方を読んでいる途中ですが、毎日読んで「なるほどー」と噛みしめています。(10代男性 会社員)

・こんな楽しい生き方があるんだ!と明るい気持ちになれました。色々不安はあるけれど、行動して結果を出そうと思います。(10代女性 学生)

・自分が無意識で行っている行動にパラダイムの影響が少なからずあると実感。自分自身がやろうとしている事業の内容にとても役立つ気がしています。(30代男性 自営業)

・自分がいかにパラダムによって自分自身を制限していたかが分かった。有を与えることの大切さに気づけ本当に良かったと思う。しっかり有を与えて色々なことを解決してあげたい。(20代女性 理学療法士)

・改めてパラダイムシフトやパラダイムを感じられました。知ると言うより触発されたのが良かったです。難しくしていた研究をただやってみます。(20代男性 大学院生)

・自分にあるパラダイムって何だろう?!と改めて感じています。(40代女性)

・パラダイムをゆらがせると変わり始めるということ。家族への接し方をかえてみたい。(40代男性 会社員)

・自分に置きかえて考えやすく、わかりやすかった。子どもの教育にも役立てたいと思います。(30代女性 歯科医師)

・パラダイムの存在が自分のものとして感じられる。自分のパラダイムと向き合ってみようかな?(50代男性 会社員)

・パラダイムが自分の中で強くあることを感じた。しかし、パラダイムははずみでついているものであって、能力に差がないということを知り、やってもいいかなという気持ちで進んでけいたらなというふうに思いました。苦手と思わずやってみます。(20代女性 保健師)

 

→ 申し込みはこちらから!